2017年10月23日

覚え書き:ベトナムでの結婚手続きについて その3

WP_20170131_002.jpg


続きです。

日本側の手続きはホーチミン市の日本総領事館で行いました。

必要書類は以下の通り。

@ベトナム人の必要書類:
身分証明書、パスポート(原本及び和訳文)

A日本人の必要書類:
パスポート、戸籍謄本

B連名で必要な書類:
婚姻届、ベトナム側の結婚承認書(原本及び和訳文)

@については妻のIDとパスポートを借りて、パスポート顔写真部分の和訳文を作ればいいです。

Aについては以前戸籍謄本を取得してから3か月以上経ち、期限が切れたとのことで、戸籍謄本を取り直しました。

B婚姻届自体は、日本での通常手続きに使用する用紙と同じようです。妻の名前・住所にアルファベットは使用不可の由で全てカタカナで記入しました。

ベトナムの結婚承認書を辞書にらみつつ和訳して、こちらも完了。さして長い文章じゃないですから。

これらをまとめて日本総領事館へ。当事者の内日本人のみの出頭でいいとのことで、私一人で行って来ました。

幾つか書類不備の箇所を修正して完了です。

1〜1.5ヶ月で戸籍に反映されるそうなので、そろそろ処理が終わった頃かも知れません。

ベトナム側の手続きに右往左往しましたが、日本側の手続きは割とすんなりいきました。

多謝。
posted by kaji at 15:50| ハノイ | Comment(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。