2012年06月07日

映画感想 - グリーンマイル

GreenMile1.jpg

いくら眠っても眠気が取れない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

もともと明晰でない私の頭脳、眠気のせいで更にぼんやりしてきたようです。

毎朝の日課でとの散歩中、初顔の老夫婦に遭遇。大きな声で挨拶したけど返事してくんないなあと思って改めて相手をよく見てみたらヒトじゃなくてだったとか。案山子だったとか。交尾中のだったとか。

あまりに眠いので夕食後に仮眠したら、目が覚めるとすでに夜中。こんなことやってるから睡眠時間がバラバラになるんですな。

ま、起きたついでにケーブルテレビで『グリーンマイル』が流れていたので観賞。言わずと知れたトム・ハンクス主演、監獄を舞台にした映画です。

正直言って私には彼の演技は少々くどすぎるのですが、それでも映画は楽しめました。初見ではないものの、観客を惹きつける仕掛けが映画の各所に施されてますからね。かなり計算されてなあと。

ところで話は変わりますが、これと『ショーシャンクの空に』の二つの映画、両方とも原作がスティーブン・キング氏の物で舞台も似ているというだけでなく、映画の作り自体が似ているなあと思っていたのですが、只今Wikiを見たら監督が同じとのこと。

ナルホド。納得。

それはさておき昨日の将棋棋聖戦第1局、先手羽生棋聖、後手中村5段という組み合わせで戦形は横歩取りとなりました。棋譜はこちらにありますので、気が向かれたらどうぞご覧あれ。面白かったです。

無論のこと、勝着・敗着がどこかなんて私にはさっぱり分かりませんがね。しかしプロの技が眺めることができるってのは楽しいものです。

ではお休みなさい。
ラベル:将棋 映画 日記
posted by kaji at 19:41| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック