2012年05月12日

映画感想

Musuka1.jpg

本日もいい天気。

風が強いので体感温度は低め。風邪をひいたようで喉の奥がガラガラします。

相変わらずパソコンをいじって作業しつつ、思い起こすのは昨日放映された『風の谷のナウシカ』。

いやあ、もう10回以上見たと思うんですが、相変わらず面白かったなあと。

抑えるところを抑えつつ、テーマも深みがあって。

ただ、子供の頃に初めて見た時と比べると、感じるところが各所で細く変わってきますね。観る自分はどんどん年取っていくのに、作品は変わらない。当たり前だけど面白いなあと思います。

大分前に読んだ『バカの壁』に同じことが書いてあって、したりと思いましたね。

それはさておき。

今回最も印象に残ったのは、主人公ナウシカが激昂して敵の兵士を何人も○○するところ・・・。その後我に返り、『私こんな事したくなかったの』みたいな感じのセリフ。

うーん、(色んな意味で)こえーなーと。

すみません、セリフを少し改変しました。

皆さまはどの場面に心を動かされましたか?
ラベル:映画 ナウシカ
posted by kaji at 22:30| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック