2011年12月10日

カラークリートとか

朝から快晴。

たちを散歩に連れて行って朝食を取った後、某現場訪問へ。本日は土間コンクリート打設予定。この現場での大きなコン打ちはこれが最後です。

ポンプ車にてどんどこコンクリートを圧送。土間屋さんが相番して順調に進行、昼前に余裕を持って打設完了。

Con1.jpg


打設直後の様子はこんな感じ。ここから、コンクリートがある程度硬化してきたところを見計らって仕上げに入ります。

ちなみにこの建物の土間仕上げはカラークリートとしました。工場の床仕上げで良く目にする、色付きコンクリートみたいな仕上げです。と講釈をたれるほどの知識は僕にはありませんですが。なお品番はフェロコンを使用。

さて。昼前に打ち上がったコンクリートですがなかなか必要な所まで固まってくれず、カラークリートの粉を床上に撒き始めたのは夕方となりました。コンクリート強度については温度補正を掛けてはいるものの、それでも気温が低いと思うように固まってくれません。土間屋さんもなかなか仕事にかかれず・・・。

Con3.jpg


ともかくも機械でコンクリート表面を撹拌しつつそれを追っかけてコテ掛けするうちに、既に日が暮れました。ここからコンクリート表面を平滑な仕上げまで持っていくにはさらに時間がかかります・・・。

コンクリート仕上げをする土間屋さんや左官屋さんの仕事はになると夜中まで掛かることがざらです。まことにお疲れ様です・・・。

明日は監督さんが墨出しの予定。私もコンクリートの表面がどうなっているか見てみたいな、と。




posted by kaji at 20:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック