2011年11月12日

現場とか

Bolt1.jpg

朝から快晴。昨日までの雨が嘘のようです。

しかし現場の足元はぐっしょり。鉄骨の上にも水滴が。トビさん達は平気な顔して渡って行きますがやはりひやひやします。

本日は鉄骨建て方二日目。建て起こしとボルト本締めです。

少し現場を眺めさせてもらった後にS戸市へ。尾張S戸駅前にあるパルティS戸の一室でJOCVつながりで参加することになったasenanの会の会合。

会合後にカーマホームセンタの向かいにあるカフェ○パンで皆と昼食。ソロモン帰りの人たちと話など。もっともソロモンといってもビグザムは関係ありません。太平洋戦争時から日本と縁深い、海が綺麗な諸島です。

その他マレーシアの話などもちらほら。自分には全く縁のない話とはいえ、面白く拝聴しました。

昼食後は再び現場に戻りボルト本締めの様子などを見させてもらいました。

という訳でたまには現場写真を。

上の写真は高力ボルト本締めの完了状況です。何を示したいかというとピンテールが破断してること(本締めする前にはボルトの先にピンテールと呼ばれる突起が付いていて、専用の機械を使ってボルトを締めていってある力に達した所でそれが切れて取れます)と白のマーキングのずれから、本締めによってちゃんとナットが回転しているかどうか(共回りしてないか)を確認してる訳です。

と長くて分かりづらい説明、読み飛ばして下さい。

職人さん達、遅くまでお疲れさまでした。

良き週末を。
posted by kaji at 19:59| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック