2011年10月25日

アンカー設置とか

Cat102.jpg

一日曇り空。雨が降るかもという予報でしたがどうにか持ちました。

の散歩を終えたのち、某工場建築現場へ。

昨日に引き続き鉄骨柱脚のアンカーボルトの据付工事がメイン。現場監督さんは鉄筋・型枠の墨出し。

昨日に打ち終わったばかりのラップルコンの上に手を当ててみるとかすかな熱気が。おお、コンクリートが水和反応しとるなーよしよし。

昨日はベースパックという既製品でしたが、本日は工場で加工製作したアンカーボルト製品。とはいっても形状は同じようなものですが。フラットバーで下端をつなぎテンプレート用の薄鉄板で天端を決める、と。

私は各所墨出しのチェックとか。その他なんやかんやで一日現場を見させてもらいました。それにしても現場にいるとタバコの量が増えますな。

さあ、明日は鉄筋屋さんが乗り込んでくる予定。

いよいよ躯体工事に入ります。

景気づけに気分を上げてくれる南米ロックを。
ラベル:建築 鉄骨 音楽
posted by kaji at 18:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック