2011年10月01日

解析とか

Analysis3.jpg

朝から快晴。

昨晩に数カ月ぶりにビールを飲んだらわずか二本で泥酔。大幅に寝坊。

散歩を待ちわびていた犬たちを連れて外へ。

村の小学校のの脇を通りかかると運動会をやっていました。廃校間近の小さな分校なので子供達は数えるほどしかいない様ですが、楽しげにやっているようで何より。

帰宅したのち、リケルメアルゼンチン代表に復帰する可能性やその際のポジションについて考えを巡らせていると、既に夕日が。

ということで某件の解析データ作成を引き続き。

しっかしいつの間にか、やたら複雑なモデルになってしまいました。

そもそも解析(シミュレーション)っていうのはモデルが細ければいいってもんじゃなくて、むしろその逆でして・・・。実現象を簡易化したものをコンピュータの中に創りだすってことですから。何をどう省いたか、その判断が重要なわけです。だったらその通りにやれよって感じですが。

こうも複雑なデータだとチェックも大変。と言うか、厳密な意味でのチェックは不可能に近いすねえ。

解析モデルの作成方針に関する吟味が足らんかったかなあと今さらに。しかしここまで作ったからには決定的な破綻がない限り突き進むのみ、かと。

さ、数字を眺める作業には音楽が。

The Smashing Pumkins1979など。
posted by kaji at 20:36| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック