2011年05月27日

駐輪場再び

Garage6.jpg

朝から曇り。天気予報図を見ると数日間雨マークが続いていますが、本日はどうなりますか。ひとまず出掛けには降っていなかったのでバイクで出発。N古屋I池まで。

しばらくぶりに行くので時間を読み間違えたようで、途中で時間を確認するに30分ほど早く目的地へ着きそうな塩梅。丁度良いので、N大学にある木製駐輪場を見学しに行くことにしました。建設終了から2ヶ月強、ぶっ壊れてたりしないかどうか、と。

さてその駐輪場、写真のような具合でした。周りのグレー調の建物から映えますねえ。よかよか。ちなみに足元に切子がたくさん散ってたんだけど、プレーナーでも掛けたのかなあ。その一点は不明です。

5分ほど滞在した後打ち合わせ先の設計事務所へ。色々教えてもらったのち帰宅。引き続き、工場立面図やら断面図やらの図面作成及びまとめ。

ところで今日の打ち合わせもそうですが、ここ数日ベトナムの話題に触れることが多く、郷愁をそそられます。というか食欲ですか。久しぶりにバインセオ食べたいなあとか。奇麗なレストランの空調の効いた中ではなく、半露店みたいなところで雑踏を感じながら食べるのがいいなあ・・・。とか。ビールはビアサイゴンで。

ま、そのうち。多分。

では。



キッズ用木製トレーニングバイク
posted by kaji at 11:19| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうやってチャリンコが収まっているとよろしいねぇ。
実用的な道具ってのは、なんだか男の子をひきつけるものがあるような気がする。
Posted by asama at 2011年05月27日 20:33
ほんと、使われてナンボですからねー。現場監督役をやった身としても感慨深い。
しかしそれにしても、2ヶ月前の状態が嘘のように収まっているのを見るにつけ、S水建設さんの力はすごいなあ、とも。校舎は突貫工事だったから。
なにはともあれ良かった。
Posted by kaji at 2011年05月27日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック