2011年01月12日

木製駐輪場

Sketchup19.jpg

昨日に引き続き本日も良い天気。犬の散歩でいつも横を通る池の水が凍り始めています。これで水が綺麗だったらワカサギ釣りができるかも。

木製駐輪場の打ち合わせのためN大学へ。

H内氏と待ち合わせたのちF川先生の研究室にて、前打ち合わせ。その後、新4号館建設の現場事務所にてS水の監督さんや意匠の先生方と打ち合わせ。

請負金額についてはもう一度持ち帰ることに。グレードを変えることも視野に踏まえて、何とか絞って目標金額まで持って行こうと。次こそは。

乗り込み日と施工期間については、大まかにはこちらの考えているようになりそう。おそらく三月頭にスタートとなるか、と。状況を見守りつつ打ち合わせが必要です。

しかしこの現場、今年度いっぱいで竣工ということでやる前から大突貫工事になるのは分かっていたのですが、現場を見ると改めてすごいです。あと三ケ月ない状況でこれを完成させるのか、と。私も以前は現場監督のはしくれをやっていましたが、こういう工事を管理する責任者の胆の据わり方は大したもんだと思いました。

設計をする側は大手になればなるほど、重箱の隅をつつくようなことをやって高度な監理でござい、というところもあるのですが。しかし施工側はきちっと現場を納めなければいけませんから。色んな業者を統括する手腕を持つ人間が必要となります。

打ち合わせ後にF川先生の研究室によって、キシラデコールで木材の試し塗り。濃から淡まで5色ほど種類を変えて塗ってみました。しばらくして色が落ち着いたら、意匠の先生方を交えて色決めとなるかと。

ところですっかり忘れてましたが駐輪場の配置が変わりました。表合わせが背中合わせになったというか、大したことではありませんが。ひとまずSketchUpでちょこちょこと修正。

明日はモックアップ用木材の選定に足助に行く予定。どう進みますか。


posted by kaji at 10:56| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 / japonés | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック